• 三徳会について
  • 三徳会の特色
  • サービス案内
  • 三徳だより
  • 内野医院
  • 採用情報
施設紹介
  • 成幸
  • 荏原
  • 小山の家
  • 平塚橋

新しいお知らせ

HOME新しいお知らせ(平塚橋)

  • お知らせ一覧
  • 成幸
  • 戸越台
  • 荏原
  • 小山の家
  • 平塚橋
  • その他

言語聴覚士による言語、聴覚相談
2017/07/01 
言語聴覚士による言語、聴覚相談を受け付けています。
臨床福祉専門学校言語聴覚療法学科の協力を得て、高齢者から子どもまでの言語、聴覚についての相談の日程は下記のとおりです。
 【相談内容】
 開催曜日(祝日休み)
①子供(構音と吃音)         第2、4木曜日 14:00~17:00
②言葉(言葉がでなかったり、しゃべれないなど) 
                   第1、3火曜日 14:00~17:00
③飲み込みの障害(嚥下障害)       第1、3木曜日 14:00~17:00
④高次脳機能障害(認知症を含む)   第1~4土曜日 14:00~17:00
⑤聞こえの障害(難聴)          第2、4火曜日 14:00~17:00
事前の予約が必要です。
予約連絡先 平塚橋ゆうゆうプラザ ℡5498-7021

言語聴覚士による言語、聴覚相談

※クリックすると写真が拡大します。

第27回 生と死を見つめる懇談会 「よく生き よい死を迎えるために~想いを叶える相続・遺言~」
2017/02/25 
今回は、平塚橋ゆうゆうプラザにて、村 和男 先生(国学院大学法科大学院教授・弁護士)を招いて「よく生き よい死を迎えるために~想いを叶える相続・遺言~」というテーマで開催されました。60名を超える来場者がありました。

 高齢化社会の進展、いわゆる終活ブーム、相続税制の改正などに伴い、これまでになく相続への関心が高まっています。「自分が亡くなった後、家族が出来るだけ仲良く暮らして欲しい」、「世話をしてくれた長女に多くの財産を残したい」などの想いや、財産をめぐっての心配事は様々です。
それらの想いを叶えられるように備え、また、心配事を解消する過程の中で、私たちは自分の人生を振り返り、そのことで、より充実した人生を送り、そして、安心してよい死を迎えることができます。
今回はその中心となる相続・遺言という難しいテーマですが、分かりやすくご講義を頂きました。
ありがとうございました。

※三徳会では1988年より毎年、“生きること”“死ぬこと”のあり方を幅広くさまざまな視点から見つめようという「生と死を見つめる懇談会」を開催しています。

第27回 生と死を見つめる懇談会 「よく生き よい死を迎えるために~想いを叶える相続・遺言~」

※クリックすると写真が拡大します。

入所説明会・見学会を開催いたしました
2016/08/06 
平成28年8月6日(土)平塚橋ホームにて「入所説明会・見学会」を開催いたしました。
法人運営の4か所の特別養護老人ホームの説明と会場である平塚橋ホームの見学をしていただきました。終了後、個別相談も行いました。
20家族、27人の大勢の参加をいただき、ありがとうございました。

入所説明会・見学会を開催いたしました

※クリックすると写真が拡大します。

三徳会 夏の事例報告会
2016/08/04 
平成28年8月4日(木)午後6時30分~午後7時45分 「三徳会 夏の事例報告会」が開催されました。(場 所:平塚橋ゆうゆうプラザ コミュニティ室)

①ショートステイを利用する認知症の方への安眠の取り組み:荏原ショートステイ:川島貴弘 柏木歩
②安住の地で最後を迎えるための支援を考える:成幸在宅介護支援センター:石戸康人
③地域の住民として:戸越台ホーム:猪股藤彰 佐久間舞
④地域の方と一緒に学ぶ介護予防の取り組み:戸越台在宅介護支援センター:三輪博希 新庄祐子
⑤日常の楽しみや生きがいを持って生活をする
~認知症ケア専門研修・施設ケア研修の取り組みから~
:成幸ホーム:島津英二 三ツ矢麻衣 田邊麻衣
⑥地域連携の大切さ~孤立者への支援~:小山在宅介護支援センター:西林裕助

三徳会 夏の事例報告会

※クリックすると写真が拡大します。

ゆうゆうプラザ オープニングセレモニー
2016/05/01 
平成28年5月1日、特別養護老人ホームとゆうゆうプラザのオープニングセレモニーを催しました。
戸越銀座商店街の銀次郎もやって来て、280人を超える皆様に来ていただき大盛況でした。
玄関前のテラスではポップコーン、施設内の各会場では体操教室や車椅子体験コーナー、お子様向けのお絵かきコーナーでは銀次郎と一緒にお絵かきをする子供が大喜びでした。午後は、民謡広場でラウンジは大盛況でした。
本日スタートしたばかりですが、地域に根ざした施設であり続けるよう職員一同邁進してまいります。皆様よろしくお願いいたします。

ゆうゆうプラザ オープニングセレモニー

落成式
2016/04/27 
平成28年5月1日開設に向け、4月27日、品川区立平塚橋特別養護老人ホームおよび平塚橋ゆうゆうプラザの落成式が盛会に執り行われました。午後の施設見学会とあわせて700人を超える方のご来場いただきました。5月1日のオープンに向けて準備は整いました。地域の皆様やご入居される皆様に親しまれる施設になりますよう、職員一同力を合わせて前進してまいります!よろしくおねがいいたします。

落成式

パンフレットができました。
2016/01/25 
平塚橋ホームのコンセプトがパンフレットに載っています。

「ここから」はじまる新たな「くらし」に「よりそい」、ここに集う人たちの気持ちが「つながる」ことを応援します。

三徳会の各施設にありますので、ぜひ手に取ってご覧ください。

パンフレットができました。

※クリックすると写真が拡大します。

明けましておめでとうございます。
2016/01/04 
いよいよ平塚橋開設の年、2016年が始まりました。
よりよいサービスを提供できるように準備していきます。

明けましておめでとうございます。

※クリックすると写真が拡大します。

モデルルーム
2015/12/16 
先日、居室のモデルルームが1室だけ完成しました。ご利用者の生活を想像しながら洗面台の高さ、電気のスイッチ、ナースコールの位置、部屋の色彩などを確認してきました。

モデルルーム

※クリックすると写真が拡大します。

ユニット名が決まりました
2015/12/08 
ユニット型特養ではユニット名を決めることが多いようです。私たちもユニット名を決めよう!と色々と検討しました。木の名前、山の名前、町の名前、平塚地区に由来する名前・・・などなどがあがり、最終的には「和の色」になりました。同じ景色になりがちな施設であっても、ユニットごとに色を統一することで違う空間を演出できればと思っています。
でも、和の色って驚くほどの種類があり、名前も個性豊かです。みなさんも一度、和の色を調べてみると面白いかもしれません。

ユニット名が決まりました

※クリックすると写真が拡大します。

  •  
  •  

採用情報recruit 私たちと一緒に働きませんか?

都心部にあって、地域の皆様と利用者様とのふれあいを大切にする三徳会で、ともに働いてくれるスタッフを募集しています。

詳しくはこちら

マイナビ2018

ボランティア募集中! 各施設でボランティアとして参加を考えている方はこちら 詳しくはこちら

施設見学希望の方へ 施設見学をご希望の方は事前にご連絡ください

介護の相談窓口

年4回発行 三徳だより

内野医院

入札情報